ライブ バカラ

オンラインでライブディーラーバカラをプレイする方法

バカラの目的は、手札をできるだけ9に近い合計にすることです。ゲームの目的は、最終目標の数字からの重要なさまざまな側面があるブラックジャックを思い出させます。10と絵札は「0」の価値があります。ディーラーが勝つ、プレーヤーが勝つ、タイのいずれかに賭けることができます。

ここでは、ライブディーラーバカラをプレイする段階的な方法に関するガイドをご紹介します。

Aは「1」です。10と絵札は「0」です。他のすべてのカードは札の数字通りになります。

すべての手札のカード数は、3枚までです。4枚目のカードは配られません。

最高の手札は、2枚のカードの合計が「9」です。次に良い手札は、2枚のカードの合計が「8」となります。

併せたカードの合計が2桁になったら、1桁目の数字を省きます。例えば、カードの合計が15の場合、プレーヤーの合計は「5」になります。

これらのルールを念頭に置き、今からライブディーラーバカラのプレイ方法を紹介します 

2枚のカードが配られる

ディーラーは手札を2つ配ります。2枚のカード1セットはディーラーのもの、2枚のカードのもう1セットはプレーヤーのものです。カードの合計が8または9の場合、この手札は「ナチュラル」、つまりその手で終わりであると考えられます。

ベットを置く

こちらがゲームのポイント。ディーラーの勝ち、プレーヤーの勝ち、またはタイというシナリオで賭けることができます。

 

手札を使う

プレーヤーはまず、自分の手札でプレイします。合計が「5」以下であれば、手札にもう1枚カードが配られます。これが最後の数字です。プレーヤーの合計が「6または7」であれば、スタンドになります。

次に、ディーラーがプレイしますが、プレーヤーの手札に前に起こったことに左右されます。プレーヤーが合計「6または7」でスタンドの場合、ディーラーは同じルールでプレイを進めて行きます。

プレーヤーの合計が「5」以下で、3枚目のカードが必要な場合には、ディーラーは以下の方法で進めて行きます。

ディーラーの手札が「2」以下の場合、3枚目のカードが配られます。

ディーラーの手札が「3」の場合、3枚目のカードが配られます(プレーヤーの3枚目のカードが8でなければ)

ディーラーの手札が「4」の場合、プレーヤーのカードが「2から7」であれば3枚目のカードが配られます。

ディーラーの手札が「5」の場合、プレーヤーのカードが「4から7」であれば3枚目のカードが配られます。

勝者が明らかになる

勝ちの手札は合計が「9」に近い人です。正しい勝者に賭けた人は、賞金で自分のベットの95%が支払われます。タイは、タイベット以外のすべてのベットが負けという結果になります。タイベットは10:1のオッズで支払われます。
無料でバカラのオンラインをプレイしたり、リアルマネーでバカラを遊んで勝利金をゲットし、刺激的な体験を味わいましょう。バンカーまたはプレイヤーに賭けて、どちらが9に近い数字が出るかにベットします。パーフェクトペアのような素晴らしいサイドベットを利用して、さらなる異次元のオンラインカジノを体感してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.